Shark製品のオーナーですか?こちらよりあなたの製品を登録ください

使い方&FAQ

EVOROBOT 充電式ロボット掃除機について、よくあるご質問を掲載しています。

よくあるご質問

どこで購入できますか?

Shark公式オンラインストアで販売しています。

ロボットに掃除させるために家の中はどのような準備をすればよいですか。

ロボットが作業しやすいよう、障害物(電源コード、衣類、おもちゃ、丈の長いカーテンなど)をすべて片付けて準備してください。
付属のBotBoundary™ストリップを使用すると、障害物やロボットに入ってほしくないエリアを簡単にブロックすることができます。詳しくは同梱の「高性能を確保するためのヒント」や「取扱説明書」でもご参照いただけます。

BotBoundary™ ストリップとは何ですか。

ロボットに同梱されている茶色い帯状のものがBotBoundary™ ストリップです。このストリップを使うと、ロボットに入ってほしくないエリア「進入禁止ゾーン」をすばやく、簡単に設定することができます。
例えば以下のような箇所です。

  • 引っかかってもつれる可能性のある電源コードがある場所の近く
  • ロボットに入ってほしくない廊下などのエリア
  • ロボットがはまり込みそうな、下に狭い隙間がある家具の周辺

BotBoundary™ ストリップの使用方法を教えてください。

  • BotBoundary™ ストリップを、望む長さ(最短45cm以上)にカットします。例えばロボットとの接触を避けたい物の周りを囲む長さや、ロボットに入ってほしくない出入り口などをカバーする長さです。
  • BotBoundary™ ストリップを床やラグマットの上に平らに置いてください。効果を最大化するため、BotBoundary™ストリップが床に対して可能な限り平らに置かれているようにしてください。
  • BotBoundary™ストリップの置き方は、室内に合わせてさまざまに変えることができます。(同梱されているコネクターにストリップを挿入してつなぐこともできます。)ストリップは、物の周りを囲む円にするか、固定された対象物(ドアフレームやソファーの脚など)の間に設置すると効果的です。

ダストカップの中身の捨て方を教えてください。

  • 本体をゴミ箱の上で持ち、ダストカップの取り外しボタンを押してダストカップを引き出します。
  • ダストカップを開けて、(ダストカップ取り外しボタンを押しながらくぼみに指をかけてふたを引き上げ)ゴミやほこりをゴミ箱に捨ててください。

ロボットが充電ドックに戻りませんでした。ロボットを見つける方法を教えてください。

ロボットは動けなくなるとピーッという音が30秒間鳴るので、ロボットを見つけることができます。

ロボットを充電ドックに戻す方法を教えてください。

ロボットをドックに戻したいときは、ロボット本体もしくはリモコンのドックボタンを押します。

製品登録の仕方を教えてください。

こちらからご登録いただくか、購入された製品に同梱されてる登録カードをご記入の上同封の封筒でご郵送ください。
登録したご連絡先の変更が必要となった場合には、カスタマーサポートまでご連絡ください。

製品背面のQRコードは何のためにありますか?

スマートフォンからQRコードを読み込んでいただくと、製品登録ページに自動的にアクセスし、簡単に登録ができます。

ダストカップのお手入れ方法を教えてください。

ダストカップを洗浄するには、まずロボットの上部からダストカップを引き出し、フィルターを取り外します。ダストカップは水のみを使って洗い流し、完全に自然乾燥させてから取り付けてください。

サイドブラシの交換方法を教えてください。

曲がった/損傷したサイドブラシのベース部分を持ち上げて本体底面の四角いペグから取り外します。新しいサイドブラシは、ブラシの中心の穴をペグに合わせて取り付けてください。所定の位置に収まってカチッという音がするまでサイドブラシをペグに押しつけます。

サイドブラシのお手入れ方法を教えてください。

サイドブラシは汚れが付着したり、髪の毛や繊維が絡まったりしやすいため、定期的なクリーニングが必要です。
  • 繊維片や髪の毛を丁寧にほぐしてサイドブラシから取り除きます。サイドブラシの下も忘れずに清掃してください。
  • 湿らせた布でサイドブラシの汚れを丁寧に拭き取ります。完全に自然乾燥させてから元に戻してください。

フィルターのお手入れ方法を教えてください。

  • ダストカップを本体から外して、ダストカップの背面にあるプラスチッククシに絡まった髪の毛を取り除きます。
  • タブをつまんでダストカップからフィルターを引き出します。
  • フィルターは軽くはたくか、柔らかいブラシでプリーツの間にたまったほこりを取り除きます。(フィルターは水洗いできません。)
  • フィルターをダストカップに戻します。ダストカップの蓋を閉めて本体に戻します。
  • 2ヶ月に一度の頻度でフィルターを交換してください。

※ダストカップは水洗いしていただくことは可能です。

ブラシロールのお手入れ方法を教えてください。

  • ブラシロールアクセス扉のタブを押し上げてドアを開きます。
  • ブラシロールを取り出します。
  • ブラシロールを清掃します。
  • ブラシロールの端部のゴムキャップを外し、絡みついた髪の毛やゴミを取り除きます。ゴミを取り除いたら、キャップを元に戻します。
  • ブラシロールを本体に再装着するには、端が平らな側を先に入れてから突起のある端をしっかりと差し込みます。
  • ブラシロールアクセス扉を閉じ、カチッという音がするまで押し下げます。

落下防止用センサーのお手入れとパッド交換の方法を教えてください。

掃除効果を最大化するため、落下防止用センサーと充電パッドは必要に応じて定期的にほこりや汚れを布やクリーニングブラシでやさしく落としてください。

ロボットのフロントホイールのお手入れ方法を教えてください。

ロボットのフロントホイールが正常に機能するにはクリーニングが必要です。フロントホイールをこまめに点検し、絡みついた髪の毛やたまったゴミを取り除いて、ホイールが自由に回転できるようにします。フロントホイールを清掃するには、ロボットの下部にあるキャスターからホイールを取り外します。シャフトやホイールの穴のまわり、車軸の上にたまったゴミを取り除きます。ホイールをキャスターに取り付けて再装着します。

追加の付属品や買い替え部品はどこで購入可能ですか?

一部付属品はシャーク公式オンラインストアで販売を予定しています。
または、シャークカスタマーサポートまでお問い合わせください。

トラブルシューティング

すべてのLEDライトが消灯しています。

本機の電源が切れています。電源を一度切ってすぐに入れ直します。応答がなければ、ロボットをドック上に置いて充電してください。

Cleanボタンと「!」ライトがともに点滅しています。

吸引モーターの故障です。閉塞物を取り除き、フィルターを洗浄します。ダストカップを取り外し、吸引を詰まらせる障害物がないことを確認してください。

Cleanボタンが点滅しています。

障害物に衝突して動けなくなっている可能性があります。ロボット掃除機を平らな場所に移動させてください。
フロントバンパーに詰まりが生じている可能性があります。バンパーを点検してください。
ライトの点滅が続く場合は、フロントホイールを取り外して清掃してください。

Maxボタンが点滅しています。

障害物に衝突して動けなくなっている可能性があります。ロボット掃除機を平らな場所に移動させてください。
フロントバンパーに詰まりが生じている可能性があります。バンパーを点検してください。
ライトの点滅が続く場合は、フロントホイールを取り外して清掃してください。

Dockボタンが点滅しています。

ロボット掃除機のBotBoundary™センサーエラーがでています。一度電源を切り、少し時間をおいてから再度電源を入れてください。それでもエラーが解除されない場合はSharkカスタマーサポートにご連絡ください。

Clean (Red) ボタンとDockボタンがともに点滅しています。

落下防止用センサーがエラーを報告しています。きれいな布で落下防止用センサーからホコリを拭き取ってください。
ロボット掃除機はエラーにより停止しています。障害物のない平らな場所にあることを確認してください。

CleanボタンとMaxボタンがともに点滅しています。

ダストカップがきちんと挿入されていません。確認して再挿入してください。

Maxボタンと「!」ライトがともに点滅しています。

サイドブラシが動かなくなっています。サイドブラシから異物を取り除いてください。

Cleanボタン、Maxボタン、「!」ライトがともに点滅しています。

ホイールが動かなくなっています。ホイールから異物を取り除いてください。

Dockボタン、Maxボタン、「!」ライトがともに点滅しています。

ブラシロールに詰まりがあります。障害物を取り除いてください。
Shark EVOROBOT R72
充電式ロボット掃除機