使い方&FAQ

EVOPOWER SYSTEM コードレススティッククリーナーについて、よくあるご質問を掲載しています。

よくあるご質問

どこで購入できますか?

全国の主な家電量販店でお求めいただけます。Shark公式オンラインストアShark楽天市場店でも販売しています。

この製品にはどのような付属品が付いていますか?

製品のスペックページをご確認ください。

インジケーターライトの状態は何を表していますか?

インジケーターライトはバッテリーの状態を表します。

※一番下のインジケーターライトが黄色く点灯または点滅している場合は、ノズルなどの詰まりや電気系に問題があります。

黄色く点灯:ノズルなどが詰まっています。
黄色く点滅:ノズルなどの電気系に問題があります。シャークカスタマーサポートまでご連絡ください。

フル充電するには何時間かかりますか?

フル充電に達するまで、約3.5時間かかります。

リチウムイオンバッテリーの稼働時間を教えてください。

稼働時間は下記となります。

CS200J
ハンディでの使用時:最大20分
コードレススティックでの使用時:最大12分
ブーストモードでの使用時:最大8分

CS401J
ハンディでの使用時:最大40分(バッテリー2個使用時)
コードレススティックでの使用時:最大24分(バッテリー2個使用時)
ブーストモードでの使用時:最大16分(バッテリー2個使用時)

充電方法を教えてください。

掃除機本体を充電ドックに正しく置くと、本体のインジケーターライトが点滅し、充電が開始されます。充電が完了すると、3つのインジケーターライトがすべて点灯します。(図1)
充電は、ハンディクリーナー本体に充電アダプターのコードを直接つなぐか(図2)、またはバッテリーを本体から取り外してドックの充電ポストのスロットに差し込むことでも行えます(図3)。充電ポストのLEDは満充電後10分程で消灯します。

※はじめてのお掃除前には、バッテリーを完全に充電してください。初回の充電完了までには、約3.5時間かかります。
※充電には必ず付属の充電ドックおよび充電アダプターをお使いください。

バッテリーの付け外し方を教えてください。

バッテリーを掃除機本体や充電ポストから取り外す場合は、バッテリーのキャップ部にあるタブを押しながら、バッテリーを引き出します。再び取り付けるには、バッテリーをスライドさせながら元の位置に差し込みます。

バッテリーが熱くなっている場合はどうすればよいですか?

バッテリーを触って熱くなっている場合は、室温程度に冷めるまで少なくとも45分間放置してください。

製品登録の仕方を教えてください。

こちらからご登録いただくか、購入された製品に同梱されている登録カードをご記入の上、同封の封筒でご郵送ください。
登録したご連絡先の変更が必要となった場合には、カスタマーサポートまでご連絡ください。

シリアルナンバーやモデルナンバーはどこに表示されていますか?

掃除機本体の裏面に表示されています。

QRコードはどこにありますか?

QRコードは掃除機本体に表示されています。

掃除機本体のQRコードは何のためにありますか?

スマートフォンからQRコードを読み込んでいただくと、製品登録ページに自動的にアクセスし、簡単に登録ができます。

付属のアクセサリーの取り付け方を教えてください。

アクセサリーは、掃除機本体にも、パイプにも取り付け可能です。
掃除機本体(ハンディクリーナー)に取り付ける場合は、カチッと音がするまで差し込んでからご使用ください。取り外す際は持ち手の両側にあるつまみを引き上げながらアクセサリーを抜きます。
パイプに取り付ける場合は、カチッと音がするまでパイプに差し込んでからご使用下さい。取り外す際は、パイプ裏面の最下部にあるノズルリリースボタンを押しながらアクセサリーを抜きます。

床の掃除をするにはどうすればよいですか?

掃除機本体にパイプとフロアノズルを装着します。ノズル面を床に接地させ、掃除機のハンドル部にある電源を入れてお掃除を始めてください。CS401Jはマルチフロア対応、CS200Jはフローリング専用です。

パイプを用いてのお掃除の仕方を教えてください。

手の届きにくい場所をお掃除する際は、直接パイプで吸引してください。

パイプ裏面の最下部にあるノズルリリースボタンを押しながらパイプをフロアノズルから引き抜きます。必要に応じてアクセサリーを取り付けてお掃除してください。アクセサリーを使用する場合は、カチッと音がするまでパイプに差し込んでからご使用下さい。

ハンディクリーナー単体でのお掃除の仕方を教えてください。

ハンディクリーナーをパイプから外せば、家具などの上のゴミやほこりを手早く簡単に吸い込めます。
持ち手の両側にあるつまみを引き上げながらパイプからハンディ本体を抜きます。
必要に応じてアクセサリーを取り付けてお掃除してください。アクセサリーを使用する場合は、カチッと音がするまで差し込んでからご使用ください。

ゴミ詰まりを確認するにはどうすればよいですか?

作業の前には必ず掃除機の電源を切り、バッテリーを取り外してください。

掃除機本体のゴミ詰まりの点検方法

  • ハンディクリーナー本体からパイプを取り外します。
  • 吸入口からダストカップまでの経路を点検し、詰まっているゴミや異物を取り除きます。

パイプのゴミ詰まりの点検方法

  • パイプからクリーナー本体とフロアノズルを取り外します。
  • パイプの両端から中を点検し、ゴミや異物が詰まっていないか確認します。
  • ゴミや異物が詰まっていた場合は取り除きます。

電動フロアノズルの点検方法(CS401Jのみ付属)

  • フロアノズルからパイプを取り外します。
  • コインなどを使って、フロアノズル底面の4カ所のロックを外します。
  • 底面のカバーを取り外します。
  • 吸入口から内部を点検し、ゴミや異物が詰まっていたら取り除きます。
  • 底面のカバーをかぶせ、丁寧に押しはめてからロックを時計回りに回して固定します。

ダストカップのごみ捨ての方法を教えてください。

電源をオフにして、ダストカップをゴミ箱の上にかざします。ゴミ捨てボタンを前方にスライドさせると、ダストカップが開きます。必要に応じて、乾いた布でゴミの塊やこびりついた汚れを拭き取ります。

※お掃除のパフォーマンスを維持するため、定期的にダストカップを空にしてください。

ダストカップのゴミ捨てはどれくらいの頻度で行えばよいですか?

お掃除の都度、ダストカップが満杯になったら、ダストカップを空にしてください。お掃除のパフォーマンスを維持するため、定期的にダストカップを空にしていただくことをおすすめします。

ダストカップの取り外し方を教えてください。

電源がオフ、かつダストカップが開いた状態でダストカップ底部のフィルターリリースボタンを押し、フィルター容器を引き出します。

ダストカップのお手入れ方法を教えてください。

  • 電源がオフ、かつダストカップが開いた状態でダストカップ底部のフィルターリリースボタンを押し、フィルター容器を引き出します。
  • ダストカップのフィルター容器からフィルターを引き出します。ダストカップとフィルターは、水のみを使用して手洗いし、24時間以上自然乾燥させてください。フィルターを取り付けるには、再度フィルター容器の中へ戻し、カチッと音がするまで押し込んでください。

フィルターをお手入れするタイミングを教えてください。

ほこりを吸わなくなったり、吸い込みが悪い・吸い込んでいないと感じたら、フィルターを洗う必要があるかもしれません。パフォーマンスを維持するため、定期的にお手入れしてください。洗わない時もフィルタ―を軽くたたいてゴミを落としてください。

どれくらいの頻度でフィルターのお手入れをすればよいですか?

ご使用頻度や使用環境にもよりますが、性能を最適に保つため1か月に一度のお手入れをおすすめしています。フィルターは水洗い可能です。洗わない時もフィルタ―を軽くたたいてゴミを落としてください。フィルターを洗う際は、完全にフィルターが乾いてから本体に戻すようにしてください。

フィルターの洗浄方法を教えてください。

  • 電源がオフ、かつダストカップが開いた状態でダストカップ底部のフィルターリリースボタンを押し、フィルター容器を引き出します。
  • フィルター容器からフィルターを引き出します。水のみを使用して手洗いし、24時間以上自然乾燥させてください。フィルターを取り付けるには、再度フィルター容器の中へ戻し、カチッと音がするまで押し込んでください。

ブラシロールのお手入れの方法を教えてください。

  • 掃除機の電源を切ります。
  • パイプ最下部にあるノズルリリースボタンを押して、ノズルをパイプから取り外します。
  • コインなどを使って、ノズル底面の4カ所のプラスチックねじを反時計方向に回転させ、ロックを外します。カバーを持ち上げて外します。
  • カバーを外してから、ブラシロールの一端を引き上げます。
  • 軽く叩いてほこりを落とし、次にブラシロールを乾いた清潔な布で拭きます。汚れがひどい場合は、水のみを使用してブラシロールを手洗いし、24時間以上自然乾燥させてください。
  • ブラシロールがしっかりと乾いたら、ノズルに取り付けます。組み立て時は、まず一端を組み込み、次に反対側を入れます。
  • カバーの爪をノズル本体の溝部に引っ掛け、カバー全体を取り付けます。カバーの縁を丁寧に押し、本体に噛み合せます。プラスチックねじを時計回りに回転させ、カチッと音がしてきちんと締まったことを確認してください。

追加の付属品や買い替え部品はどこで購入可能ですか?

一部付属品はシャーク公式オンラインストアで販売を予定しています。

または、シャークカスタマーサポートまでお問い合わせください。

CS200Jシリーズを使用しています。追加でバッテリーやミニモーターヘッドを使用することはできますか。

CS200Jシリーズでも、追加バッテリーやミニモーターヘッドをご使用いただけます。付属ドックはCS401J付属のものと同じであり、2本目のバッテリーを充電する事が出来ます。CS200Jの充電ドック中央奥のバッテリー充電部分のキャップをはずし、追加のバッテリーを挿して充電ください。

バッテリーやミニモーターヘッドなどの一部付属品はシャーク公式オンラインストアで販売を予定しています。

または、シャークカスタマーサポートまでお問い合わせください。

トラブルシューティング

フロアノズルのブラシロールが回転しません。(CS401Jのみ付属)

本機の使用中は、清掃面にブラシロールがきちんと接するよう、持ち方で傾き加減を調整してください。それでもブラシロールが回転しない場合は、フロアノズルに詰まりがある可能性があります。掃除機の電源を切り、詰まっている物があれば取り除きます。

ブラシロールを取り外すには、コインなどを使ってフロアノズル底面の4カ所のロックを外し、カバーを取り外します。ブラシロールを取り外して清掃し、再度取り付けます。

※一番下のインジケータライトが黄色に点灯している場合、ノズルが詰まっています。取扱説明書の「ゴミ詰まりの点検」項をご参照ください。

※一番下のインジケータライトが黄色に点滅している場合、ノズルなどの電気系に問題があります。シャークカスタマーサポートまでお問い合わせください。

掃除機の電源が勝手に切れてしまいます。

本機の電源が勝手に切れる場合、吸入経路の詰まり、バッテリーの問題、過熱など、いくつかの原因が考えられます。その場合は、以下の手順ステップをお試しください。

  • 本機の電源を入れ、インジケーターライトを確認してください。もしバッテリーの充電が必要な場合は、充電アダプターを繋ぐ前に、本機の電源ボタンが確実にオフになっていることを確認してください。
  • ダストカップのゴミを捨て、フィルターを清掃してください。
  • パイプやアクセサリーの吸入口がゴミや異物によって塞がれていないか、点検してください。もし詰まっている場合は取り除いてください。
  • 本機やバッテリーが過熱している場合、室温程度に冷めるまで少なくとも45分間放置してください。
  • 電源ボタンを押し、本機を作動させてください。

これらの手順を踏んでも正常に動作しない場合は、シャークカスタマーサポートまでご連絡ください。

掃除機が全くまたはほとんどゴミを吸いません/インジケーターライトの一番下が黄色く点灯しています。

以下の手順ステップをお試しください。作業の前には必ず掃除機の電源を切り、バッテリーを取り外してください。

  • フィルターを点検して、お手入れや水洗いが必要かどうかを確認してください。フィルターを洗浄した場合は、掃除機にセットする前に、フィルターを完全に乾燥させてください。
  • ダストカップがいっぱいになっていたら空にしてください。
  • ハンディクリーナーからパイプとフロアノズルを取り外し、必要に応じて詰まった異物やこびりついたほこりを取り除いてください。

掃除機本体のゴミ詰まりの点検方法

  • 吸入口からダストカップまでの経路を点検し、ゴミや異物が詰まっていた場合は取り除きます。

パイプのゴミ詰まりの点検方法

  • パイプの両端から中を点検し、ゴミや異物が詰まっていた場合は取り除きます。

電動フロアノズルの点検方法(CS401Jのみ付属)

  • コインなどを使ってフロアノズル底面の4カ所のロックを外し、 底面のカバーを取り外します。
  • 吸入口から内部を点検し、ゴミや異物が詰まっていたら取り除きます。
  • ブラシロールに絡みついている糸くずやカーペットの毛羽、髪の毛を取り除いてください。
  • 底面のカバーをかぶせ、丁寧に押しはめてからロックを時計回りに回して固定します。

これらの手順を踏んでも正常に動作しない場合は、シャークカスタマーサポートまでご連絡ください。

掃除機から異音がします。

  • インジケーターライトの一番下が黄色く点灯しているか確認します(フロアノズルなどに異物が詰まっている可能性があります)
  • 電源をオフにし、フロアノズルに異物が詰まっていないか確認し、必要に応じて取り除きます。
  • 掃除機本体を取り外し、吸入口からダストカップまでの経路を点検し、ゴミや異物が詰まっていた場合は取り除きます。
  • パイプに詰まりがないか確認します。

電動フロアノズルの点検方法(CS401Jのみ付属)

  • コインなどを使ってフロアノズル底面の4カ所のロックを外し、 底面のカバーを取り外します。
  • 吸入口から内部を点検し、ゴミや異物が詰まっていたら取り除きます。
  • ブラシロールに絡みついている糸くずやカーペットの毛羽、髪の毛を取り除いてください。
  • 底面のカバーをかぶせ、丁寧に押しはめてからロックを時計回りに回して固定します。

バッテリーが充電されません。

  • インジケーターライトの一番上が点滅している場合は、バッテリーを充電してください。 
  • 掃除機を充電ドックに置いたとき、またはハンディクリーナー本体の充電ポートに直接充電アダプターをつないだときにインジケータライトが充電中(点灯または点滅)の表示にならない場合は、掃除機と充電面が接する部分に汚れ、ほこり、ゴミなどがないか確認します。
  • それでも充電中の表示にならない場合は、バッテリーが過熱して充電が一時停止している可能性があります。そのまま接続しておけば、バッテリーが冷めると充電が再開されます。
  • 上記を試しても充電中の表示にならない場合は、2つ目のバッテリーを挿入してください。(CS401Jのみ付属)

掃除機に装着したアクセサリーが取り外せません。

アクセサリーを掃除機本体(ハンディクリーナー)から取り外す際は、持ち手の両側にあるつまみを引き上げながら抜いてください。パイプをハンディクリーナーから取り外す際も同様です。

パイプの先端に取り付けたフロアノズルやアクセサリーを取り外す際は、パイプ裏面の最下部にあるノズルリリースボタンを押しながら引き抜きます。
再度取り付ける際は、カチッと音がするまで差し込んでからご使用下さい。

アウトレットで購入する